KitchHike n.36

Standard
かなり遅くなりましたが、ようやく2016年のラストキッチハイク、36回目のメニューについて書きます。
これまでの冬メニューにすでに出た料理がいくつかあるので、新しい料理だけ説明します〜
 img_0286
アンティパスト
  • Pound cake di verdure (野菜のパウンドケーキ)
  • Crostini con lardo e noci (ラード・ディ・コロンナータのカナッペ)
  • Pomodori secchi (ドライトマトのオイル漬け)
  • Assaggi di pecorino con marmellata di cachi (ペコリーノチーズ食べ比べ〜自家製柿ジャム付け)

プリーモ

  • Fregola con le vongole (アサリとトマトソースのフレーゴラ)

セコンド

  • Polpettone ripieno con contorno di patate, carote e sedano (ポルペットーネ・リピエーノ〜じゃがいも、人参、セロリ添え)

ドルチェ

  • Zuppa inglese (ズッパ・イングレーゼ)

その他

  • Vin brûlé (ホットワイン)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アンティパストの新メニューはラードのカナッペでした。唐揚げから皮を取ったりするほど肉の脂を嫌いな私の唯一好きな「脂」はトスカーナ名物の「ラード・ディ・コロンナータ(lardo di colonnata)」です。生ハムのように塩漬けにしてしっかりとブラックペッパーの味が染み込んであるこのラードは香ばしく口に溶けるほど柔らかく、通常の脂と別物です。薄〜く切り、オーブントースターで焼いたパンに乗せて少し溶かし、最後にくるみをトッピング。あー、お腹いっぱいですが説明をするとまた食べたくなった…(つД`)ノ 笑
img_0289
プリーモ・ピアットの「アサリとトマトソースのフレーゴラ」もキッチハイク初登場です。フレーゴラとはサルデーニャ島の伝統パスタで、見た目は…大粒のクスクスに似てるかな?笑
フレーゴラのアレンジが色々ありますが、アサリ入りトマトソースが定番です。サルデーニャ料理だけの料理本を持っている私はこの島の料理が大好きで、これを食べたらサルデーニャ島へバケーションに行っていた子供の頃を思い出しました〜♪
img_0290
主菜と言えるセコンド・ピアットとして「ポルペットーネ・リピエーノ」にしました。大きなつくねに似ている笑「ポルペットーネ」は昔のキッチハイクのためにも作っていました(ここを参考)が、今回、ほうれん草やチーズ、ゆで卵などをポルペットーネの中に詰め、豪華にアレンジ。イタリア語「リピエーノ」の意味は「詰めた」、「詰め物」そのものです。中に好きな具を入れたりして、何人で食べられるのでパーティー料理としてオススメです☆
オーブンで一緒に焼いたじゃがいも、人参とセロリも添えました〜

img_0292img_0291

デザートのズッパ・イングレーゼも前のキッチハイクで作ったことがあります→ KitchHike n.20
そして前回人気だったホットワインを今回のためにも用意しました(^-^)
img_0293
さて、そろそろAMORE MISHIMA!が開催されます。三島野菜を使った料理教室の予約はまだ間に合いますよ〜イベントのページへどうぞ→SLOWFOOD 料理教室
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s