Monthly Archives: March 2014

Riso Venere(イタリアの黒米)

Standard

天気が暖かくなり、久しぶりに自分が作った、春にぴったり料理を紹介したいと思います。

イタリアから送ってもらった黒米を使いました。

はい、イタリアにも黒米があります。「riso venere(リーゾ・ヴェネレ)」、または「riso nero(リーゾ・ネーロ)」と言い、普通のスーパーでも買うことが出来ます。

独特の芳しい香りがある黒米はビタミンとミネラルの他に白米よりたんぱく質も多く含みます。

野菜、魚介と合わせて調理したので更に栄養豊富な完全食になったと思います。

 

① 黒米とカレー風味エビ、ズッキニ、パプリカ

riso venere gamberetti zucchine curry

黒米は普通に茹でました。

野菜と海老は調味料(*)と一緒にフライパンで炒め、出来上がったらご飯とお皿に盛り付け。

野菜と魚介の組合せは他に色々あると思います。色彩がいいのは今回これを選んだ理由の一つです。

(*)塩こしょう、カレー粉(お好みで唐辛子とフェンネルも)。 

 

② サーモン黒米とグリーンピースクリーム

riso venere salmone e crema piselli

これはフライパン(または中華鍋)で炒めたサーモンの切身、海老、玉ねぎ、チェリートマトに茹でた黒米を加え、1分ほど火にかけました。

別の鍋で玉ねぎを炒め、塩こしょうを入れながらグリンピースを煮ました。

そして残った少量の茹で汁と一緒にミキサーにかけてクリームを作りました。

最後にご飯とグリンピースクリームをお皿に盛り付けて完成です~

これもやはり色とりどりですね!

 

また黒米で調理をする機会があったら、チーズやクリーム系の料理にしてみたいと思います(^_^)

Advertisements

2014年のバレンタインデー

Standard

イタリアで「女性の日」である3月8日の本日はようやく今年のバレンタインについて話させて頂きます。

今年のバレンタインは手作りではなく、デパートのチョコレート展で買ったものにしました。 でも3種類も買いました。

① フォーシェの「オリンポス」

olympus

② モンロワールの「生チョコレート抹茶風味」

mon loire

③ シルスマリアの「生チョコ・アールグレー」

earl grey

「オリンポス」は私が食べていないのでコメントが出来ません。でも見た目はやはりアピールポイントだと思います。 絶対印象的なプレゼントになります。

見た目の綺麗なチョコを買い、美味なチョコも買おうと思いました。 抹茶ラバーとしてモンロワールの抹茶生チョコレートを選びました。そして、試食した瞬間に惚れたシルスマリアの「生チョコ・アールグレー」も購入。 紅茶の香りと味はまろやか~

実は去年までバレンタインチョコレートは手作りでした。チョコレートというか、去年と一昨年作ったのはチョコケーキとケーキポップスです。

422921_3300303668373_1737899236_n 563237_10200511372048753_1688347083_n

ケーキは唐辛子入りの辛いチョコケーキでした。チョコレートと唐辛子っていいコンビじゃないですか?

ケーキポップスは去年人気で、食べ切れないケーキと違って一人でも食べられるお菓子なので作ってみました。 バレンタインはやはり・・・自分が作りたい/食べたいチョコではなく、相手が喜ぶチョコを選ぶべきですね・・・

・・・と言い、チョコをあげる女性もその準備をとても楽しむと思いますw 手作りの場合は作る楽しみ、買う場合は選ぶ楽しみ・・・

そしたら少しやりすぎても許されるかなw

イタリアはバレンタインデーが少し違います。日本だとバレンタインに女性が男性に、ホワイトデーに男性が女性にチョコレートをあげたりしますが、イタリアはホワイトデーがないのでバレンタインデーに女性も男性もお互いにチョコを贈ります。あとは恋人同士だけがチョコを交換し、友達や同僚などにあげる習慣がありません。でも全くバレンタインを祝わない恋人同士もいます。要は日本ほど人気がない日だと思います・・・。因みにバレンタインの次の2月15日はシングル(独身)デーだと言われますw。

どのような国でも違うバレンタインデー、恋人同士デーがあるだろうね~