Monthly Archives: October 2016

KitchHike n.31

Standard

10月2つ目のキッチハイク、早速メニューを紹介します!

前菜

  • Insalata di fagioli borlotti e polpo (うずら豆とタコのサラダ)
  • Seppie e piselli al pomodoro (グリーンピースとイカのトマト煮込み)
  • Baccalà alla livornese (リヴォルノ風塩鱈)

メイン

  • Risotto porri e arance (長ねぎとオレンジのリゾット)

サラダ

  • Insalata con pere, rapa bianca e provola (かぶ、洋梨と燻製チーズ入りベビーリーフサラダ)

デザート

  • Tiramisù (ティラミス)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
img_0247
久しぶりに海鮮系のメニュー。まぁ、前菜だけだけどw 魚介類を使った新しい(まだキッチハイクで出したことのない)料理を作りたくてまたお母さんに相談しました。その結果、前も作った「うずら豆とタコのサラダ」以外に新メニューとして2品を用意できました。
1つ目は「グリーンピースとイカのトマト煮」。実家で普通に食べていたのに確かまだ作ったことがないと思い、お母さんに勧められた時はこれだ!と決めました。トスカーナ料理でよく見かける魚介類と野菜のコンビおかずの一つです。トマトは缶詰でも生トマトでも使えます。また、トマト煮込料理があんまり好きじゃない方はトマトなしで、グリーンピースとイカだけにしてもOK♪
img_0250
2つ目はリヴォルノ風塩鱈。これもトマト煮込みのように、トマトソースと絡めた鱈のソテーです。本来、この料理に使うのはバッカラー(baccalà)という塩漬け干し鱈です。イタリアのバッカラーと同じものを見つけなかったので生の甘塩鱈で作りました。それでも十分に美味しくできますよ〜最後にブラックオリーブも加えました(^人^)
img_0248
メインのリゾットはイタリア人友達に勧められた一品です。リゾットに果物を入れるのはそこまで珍しくないことです(例えば春に作ったいちごのリゾット、またはレモン、ラズベリーなども時々入れたりします)。オレンジのリゾットも既に知っていましたが、今回のメニューに長ねぎ(イタリアにいたらリーキ)も入れるのは特徴です。フルーツが入っていますが、甘くなくてデリケートな味ですよ〜
img_0245
副菜として、細く切ったサラダかぶと洋梨のシャキシャキ感を活かしたベビーリーフサラダ。洋梨の甘さにぴったり合う燻製チーズも入れ、レモンと蜂蜜の自家製ドレッシングで和えました(^-^)
img_0246
最後にイタリアン人気デザート、私の大好きなティラミス!久しぶりに作りましたが、やっぱりティラミスってシンプルで最高に美味しい(*≧∀≦*)
img_0244
また今度のレポートお楽しみに!
12月のキッチハイクが受付中です〜♪
ここからご予約ください~
Advertisements

KitchHike n.30

Standard

10月に入ってすぐ久しぶりのキッチハイク!今月ほぼ毎週開催してますよ(^^)。そして今日のレポートは…30回目キッチハイクです!

何回も続けると同じ料理の出てくることが多くなってしまって仕方ありません(コース全体の組み合わせが毎回違いますが)。ここで定番の人気メニューを出し続けるには問題ありませんけど、やっぱりこれからも季節に合わせて新しい料理も作っていきます〜

前菜

  • Insalata d’orzo con arance e olive (オレンジとブラックオリーブ入り大麦サラダ)
  • Crema di porri (長ねぎスープ)
  • Zucchine ripiene (肉詰めズッキーニ)

メイン

  • Gnocchi di patate e grano saraceno con funghi pancetta e piselli (そば粉のニョッキ〜ベーコン、ポルチーニとグリーンピース)

サラダ

  • Insalata pere e parmigiano (洋梨とパルメザン入りサラダ)

デザート

  • Frittelle di mele (りんごのフリッター)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
季節の変わり目を感じる時期で、まだ夏のメニューを出し続けながら少し秋っぽくて温かい料理も用意しようと思いました。img_0237
まずは夏に合うさっぱり系の雑穀サラダ「オレンジとブラックオリーブ入り大麦サラダ」。オレンジの甘さと酸味に加え、ブラックオリーブの塩気がバランスを取りますし、オリーブオイルと塩胡椒、ニンニクとイタリアンパセリといういつも通りに簡単味付けで味わえる一品です。
img_0238
また、少し体を温まる、バター香る「長ねぎのスープ」。これまであまり活用していませんでしたが、トスカーナ料理で長ねぎはよく使います。細かく輪切りにした長ねぎをバターで炒め、小麦粉も加えて少しクリーミーなスープに仕上げます。
img_0239
日本では肉詰めピーマンを食べますね。イタリアではピーマンやナスも肉詰めにしますが、肉詰め野菜の中で肉詰めズッキーニは恐らく一番人気で家庭でよく食べます。八百屋さんで緑と黄色、二色のズッキーニを選び、半分に切って種などの中身を切り抜いた後に豚肉、ニンニク、イタリアンパセリで詰めました。そして30分ぐらいオーブンで焼いたら熱々肉詰めズッキーニは完成です!
img_0240
イタリア料理と言えば、ニョッキは日本でも有名。これまでのキッチハイクで栗のニョッキ、かぼちゃのニョッキ、ビーツのニョッキ、ほうれん草入りニョッキ…そろそろ作ってない種類がないじゃないかと思ったら、ニョッキをリクエストされた今回のために「そば粉のニョッキ」に挑戦!材料がジャガイモとそば粉なので他のニョッキより少し捏ねにくかったですが、個人的に独特で素朴な味が好きです。ベーコンとポルチーニのソースと一緒に食べると濃すぎず、飽きない味になりました。もちろんニョッキ全種類に合うチーズソースも良いと思いますよ〜
img_0241
サラダは梨とチーズのコンビを生かた洋梨とパルメザン入りサラダ。今の季節で洋梨が出回り始めて嬉しいです〜色々な料理に活用しよう!洋梨はイタリアでりんごやオレンジと同じくよく食べられている果物で、通年スーパーで売ってます。どうでもいい話ですが、梨や洋梨(あと桃も)はりんごのような硬いのが好きですw買ってから柔らかくなるのが早いだけど…
最後、「デザート」より「イタリアン家庭の食後おやつ」と呼んだ方がいいかもしれない「りんごのフリッター」。砂糖やレモン汁にしばらく漬けといたりんごスライスを揚げ、グラニュー糖と(お好みで)シナモンをかけます。秋〜冬の晩ご飯の後にお母さんがよく作っていました(^o^)作ったら温かいうちに食べてください〜!
img_0243
10月のキッチハイクは既に満席で、11月と12月の開催予定を調整して参加者を募集しています。
近い日程ですと11月6日(日)のランチはまだ一人席が空いてます!ご興味のある方はKitchHikeからご予約ください(^^)