Monthly Archives: December 2015

KitchHike n.9

Standard
12月に入り、今度のキッチハイクでクリスマスっぽいメニューを出した方がいいかと考えたりしますが、実はイタリアでクリスマスの時に食べるものがそこまで決まっていないのです(ターキーはイギリスだねw)。いつも食べるわけではありませんが、この時期の伝統料理といえばコテキーノとレンズ豆添えがあります。コテキーノとは豚腸に詰めた豚肉です(または豚足に詰める、ザンポーネという似たようなものもあります)。これは日本で作ろうとしてもなかなか見つかれませんね…でもそれより、私はコテキーノが昔から嫌いですから作りません笑 面白い料理ですけどね。
また、この時期のデザートならパネットーネ、パンドーロ、トッローネ、カントゥッチーニなどがたくさんあります。ただこれらは作るよりは買って食べるお菓子です…まぁカントゥッチーニ(アーモンド入りクッキー)は作ってみたいですね(^_^)。因みにイタリアでクリスマスケーキなんて食べませんよ!
さて、9回目のキッチハイクは先月上旬だったからクリスマスと関係ないですが、紹介いたします!
前菜
・ペシェフィント (Pesce finto)
・エビとズッキーニの大麦サラダ (Insalata di orzo con gamberetti e zucchine)
・リコッタチーズのサーモン巻 (Rotolini di salmone e ricotta)
・モッザレラチーズとイタリアンパセリ入りフォカッチャ (Focaccia prezzemolo e mozzarella)
メイン
・イタリアンいか詰め (Seppie ripiene)
付け合わせ
・グリーンピース炒め (Piselli trifolati)
デザート
・かぼちゃのフリッテッレー (Frittelle di zucca)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前菜の中の一押しはペシェフィントでした。イタリア語で「偽魚」の意味です。ツナと蒸したじゃがいもを混ぜ、魚の形に整えてから野菜などで飾ります。どちらかといえば、特別な時に作る料理です。そして作り方と味がシンプレで、形や飾り方が自由で可愛いですから子供も喜ぶ一品です。今回なぜかちょっとロックなイルカの形に出来上がりましたw(イルカは魚じゃないね…^^’)
image
エビとズッキーニの組み合わせは様々な料理に活かせますが、今回は私の好きな大麦サラダ(参考:)に使いました。本来ズッキーニの花も入れますが、日本ではあまり売られていないのでその代わりに同じ黄色の菊の花を加えました。それでも美味しかったですよ!
image
リコッタチーズのサーモン巻は自家製のハーブ入りリコッタをスモークサーモンで巻いて作りました。クリームチーズとサーモンは日本でも普通にあるのでそんな珍しいものではないと思います。

image

作ったフォカッチャを出すのも初めてではありませんから説明をパスします〜
ようやく9回目のメインディシュ、トマト煮込みのいか詰め。日本ではいかめしがありますが、イタリアのいか詰めは別物です。中に入れるのはお米ではなく、いかのげそやパン粉などです。少しお洒落に見えますが、これこそママの味です〜何回も実家で食べていて、両親が日本へ遊びに来た時もお母さんに作ってもらいました(*^-^*)
いかの中に具を入れすぎると煮る時に爆発しますから気をつけて〜笑
image
グリーンピースに関しても前に説明したことがありますから今回スキップ〜
最後、秋かぼちゃをフリッテッレー(揚げ菓子)にしてついつい食べてしまうおつまみデザートが出来上がり!
これもお母さんに教えてもらいましたが、実は自分が作ったフリッテッレーの方が美味しくできましたw でもその理由は多分日本とイタリアのかぼちゃの違いにあると思います。日本のかぼちゃの方が甘みがあるのでお菓子に向いているのです。
終わり〜
うちの料理にご興味のある方はキッチハイク予約はこちらで♪
よし、今月のキッチハイクでやっぱりクリスマスっぽいメニューを立てよう〜♪
Advertisements

KitchHike n.8

Standard
先月までたくさんのゲストさんがうちの料理を食べに来ましたが、最近なかなかハイカーと予定が合わなくてキッチハイクできる機会が少なくなりました…毎週土日休みじゃない私がやはりハイカーのご都合に応えられないことも多くて申し訳ない気持ちです(._.)
それでも頑張ります!(何を?笑)
キッチハイクがなくてもキッチハイクについての取材を受けたり、キッチハイクで作る料理のレシピを雑誌に載せてもらったりしました(^-^)
ご興味のある人は読んでみてください〜
私のキッチハイクについての記事
私の家庭料理レシピが載ってる雑誌
(以下のライス詰めトマトのレシピも載ってます!)

さて、キッチハイク8回目のメニューを紹介します☆

前菜
・カマンベールチーズ〜自家製柿ジャム和え〜 (Camembert con marmellata di diosperi)
・イチジクのサラミ巻き (Involtini di salame e fichi)
・フィレンツェ風アスパラ (Asparagi alla fiorentina)
・フォカッチャ (Focacce miste)
メイン
・トマトのライス詰め (Pomodori ripieni)
サラダ
・ズッキーニとバターナッツのオリーブ炒め (Zucche in padella con olive nere)
デザート
・カスタニャッチョ (Castagnaccio)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カマンベールチーズと柿のジャム前回も出した一品です。
image
イチジクのサラミ巻きといえば、イタリアで人気のコンビです。イチジクとサラミはメロンと生ハムのようなセットですね。ドライイチジクを使っても十分美味しいですが、実家ではたいてい生イチジクでした。
image
フィレンツェ風アスパラは、茹でたアスパラに目玉焼きとパルメザンチーズをかけた料理です。実はイタリアの他の地域でも似たような家庭料理があると思います…ビスマルクアスパラとも言えます。
 歯応えがあるよう、アスパラを茹ですぎないことがポイントです。そしてお母さんが目玉焼きの代わりにスクランブルエッグを乗せたりもしていました。
image
メインはお祖母さんにもお母さんにもよく作ってもらったトマトのライス詰めにしました。時間がかかる料理ですし、1人分が作りにくいですから、日本に来てから食べる機会がなかったですが、久しぶりに食べられてとても懐かしかったです!レシピが気になる方は先月発売のWWDマガジンに載っています(^-^)♪
image
秋なので、最初はかぼちゃのトマト煮込みなどを作ろうと考えていましたが、イタリアでは日本のかぼちゃよりバターナッツの方が料理に使うことやトマトがメインディシュにもあったことで、ズッキーニとバターナッツのオリーブ炒めに変えました。バターナッツとブラックオリーブはよく合いますし、色的にも綺麗です!
image
デザートは、トスカーナの定番焼き菓子、カスタニャッチョ。栗の粉で作ったお菓子なので、秋になったらキッチハイクで出せるとずっと思っていましたw 洋菓子のイメージと全く違い、あまり甘くなくて栗の素朴な風味が特徴です。レーズンと松の実も入っていて、表面にローズマリーを散らして食べます。冷めても美味しいですから何日も持ちます(^^)
image
これで今回のレポートも終了です〜
因みに今日は10回目のキッチハイクが行われました。またレポートが遅れてる…(〜_~)笑
キッチハイク予約はこちらでできます(^-^)♪