Tag Archives: zuppainglese

KitchHike n.36

Standard
かなり遅くなりましたが、ようやく2016年のラストキッチハイク、36回目のメニューについて書きます。
これまでの冬メニューにすでに出た料理がいくつかあるので、新しい料理だけ説明します〜
 img_0286
アンティパスト
  • Pound cake di verdure (野菜のパウンドケーキ)
  • Crostini con lardo e noci (ラード・ディ・コロンナータのカナッペ)
  • Pomodori secchi (ドライトマトのオイル漬け)
  • Assaggi di pecorino con marmellata di cachi (ペコリーノチーズ食べ比べ〜自家製柿ジャム付け)

プリーモ

  • Fregola con le vongole (アサリとトマトソースのフレーゴラ)

セコンド

  • Polpettone ripieno con contorno di patate, carote e sedano (ポルペットーネ・リピエーノ〜じゃがいも、人参、セロリ添え)

ドルチェ

  • Zuppa inglese (ズッパ・イングレーゼ)

その他

  • Vin brûlé (ホットワイン)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アンティパストの新メニューはラードのカナッペでした。唐揚げから皮を取ったりするほど肉の脂を嫌いな私の唯一好きな「脂」はトスカーナ名物の「ラード・ディ・コロンナータ(lardo di colonnata)」です。生ハムのように塩漬けにしてしっかりとブラックペッパーの味が染み込んであるこのラードは香ばしく口に溶けるほど柔らかく、通常の脂と別物です。薄〜く切り、オーブントースターで焼いたパンに乗せて少し溶かし、最後にくるみをトッピング。あー、お腹いっぱいですが説明をするとまた食べたくなった…(つД`)ノ 笑
img_0289
プリーモ・ピアットの「アサリとトマトソースのフレーゴラ」もキッチハイク初登場です。フレーゴラとはサルデーニャ島の伝統パスタで、見た目は…大粒のクスクスに似てるかな?笑
フレーゴラのアレンジが色々ありますが、アサリ入りトマトソースが定番です。サルデーニャ料理だけの料理本を持っている私はこの島の料理が大好きで、これを食べたらサルデーニャ島へバケーションに行っていた子供の頃を思い出しました〜♪
img_0290
主菜と言えるセコンド・ピアットとして「ポルペットーネ・リピエーノ」にしました。大きなつくねに似ている笑「ポルペットーネ」は昔のキッチハイクのためにも作っていました(ここを参考)が、今回、ほうれん草やチーズ、ゆで卵などをポルペットーネの中に詰め、豪華にアレンジ。イタリア語「リピエーノ」の意味は「詰めた」、「詰め物」そのものです。中に好きな具を入れたりして、何人で食べられるのでパーティー料理としてオススメです☆
オーブンで一緒に焼いたじゃがいも、人参とセロリも添えました〜

img_0292img_0291

デザートのズッパ・イングレーゼも前のキッチハイクで作ったことがあります→ KitchHike n.20
そして前回人気だったホットワインを今回のためにも用意しました(^-^)
img_0293
さて、そろそろAMORE MISHIMA!が開催されます。三島野菜を使った料理教室の予約はまだ間に合いますよ〜イベントのページへどうぞ→SLOWFOOD 料理教室
Advertisements

KitchHike n.20

Standard
先月と違って、4月はほぼ毎週キッチハイク会がありました♪ 忙しかったですが、たくさんの方が予約してくださって本当に嬉しいです!!常連客もできたかもしれません(笑)
ではでは、早速キッチハイク20回目のメニューについて説明します。
 
前菜
  • Torta di pepe(トルタ・ディ・ペーペ)
  • Polenta di castagne con ricotta e pancetta(栗粉のポレンタ〜ベーコンと自家製リコッタチーズ和え〜)
  • Uova ripiene(詰め卵)
  • Insalata di arance rosse (ブラッドオレンジのサラダ)
メイン
  • Peposo(ペポーゾ)
付け合せ
  • Cannellini con cavolo nero(白いんげんとカボーロネーロ煮)
デザート
  • Zuppa inglese(ズッパ・イングレーゼ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イースターの時期でよく食べるものを調べて見たら、トスカーナ州のカマイオーレというところの名物である「ドルタ・ディ・ペーペ」がありました。日本語にすると「黒胡椒ケーキ」になりますが、黒胡椒が効いたお米と小松菜のキッシュです。お米で作ったキッシュって日本人にとってまた不思議な料理かもしれませんね(^^)そしてお米が入っているからこそ結構お腹がいっぱいになります〜笑
その次の栗粉のポレンタ〜ベーコンと自家製リコッタチーズ和えはハードコアの郷土料理と言えます笑 普段はポレンタとはとうもろこし粉から作られますが、トスカーナ州近辺では栗粉から作るものもあります。冬のキッチハイクで出した、栗粉で作るカスタニャッチョや栗粉のフリッテッレと違ってこのポレンタはデザートではなく、パンの代わりにお菜と一緒に食べる料理です。特にベーコンやソーセージと相性がよく、イタリアの山の幸の一つです。
image
詰め卵はすでに私のキッチハイクの定番ですが、ブラッドオレンジのサラダ去年作っていたオレンジのサラダのバリエーションです。見た目は想像よりグロいのに味がさっぱりで美味しいですよ!
初めて作る料理ではないのでメインのペポーゾ参考)をパスしたら、白いんげんとカボーロネーロ煮があります。まぁこれもあまり説明が要らないと思います(^_^;)トスカーナ料理でよく合わせる豆類とカボーロネーロ(黒キャベツ)の一品です。味付けは塩胡椒、オリーブオイルだけで、そして上にペコリーノチーズをまぶしてあります♪
image
最後、お祖母さんがよく作ってた「ズッパ・イングレーゼ」をやっとキッチハイクで出せるようになりました。見た目はティラミスっぽいですが、全く別ものです。ベースのクリームはティラミスの場合マスカルポーネチーズから作り、ズッパ・イングレーゼの場合カスタードクリームです。そして「アルケルメス」というトスカーナ州の真っ赤なリキュールに浸したビスコッティ・サヴォイアルディがこのデザートの独特な洋酒の味を決めます。子供の頃に苦手だったズッパ・イングレーゼは今凄く懐かしく、美味しく感じました(^^)
今回も以上です〜でも近いうちに21回目キッチハイクについての書き込みもアップするので楽しみにしててください(^o^)
そして来月のキッチハイクは受付中です!特に5月5日に来られる方をお待ちしています!
メニュー情報・予約は→ここ