KitchHike n.20

Standard
先月と違って、4月はほぼ毎週キッチハイク会がありました♪ 忙しかったですが、たくさんの方が予約してくださって本当に嬉しいです!!常連客もできたかもしれません(笑)
ではでは、早速キッチハイク20回目のメニューについて説明します。
 
前菜
  • Torta di pepe(トルタ・ディ・ペーペ)
  • Polenta di castagne con ricotta e pancetta(栗粉のポレンタ〜ベーコンと自家製リコッタチーズ和え〜)
  • Uova ripiene(詰め卵)
  • Insalata di arance rosse (ブラッドオレンジのサラダ)
メイン
  • Peposo(ペポーゾ)
付け合せ
  • Cannellini con cavolo nero(白いんげんとカボーロネーロ煮)
デザート
  • Zuppa inglese(ズッパ・イングレーゼ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
イースターの時期でよく食べるものを調べて見たら、トスカーナ州のカマイオーレというところの名物である「ドルタ・ディ・ペーペ」がありました。日本語にすると「黒胡椒ケーキ」になりますが、黒胡椒が効いたお米と小松菜のキッシュです。お米で作ったキッシュって日本人にとってまた不思議な料理かもしれませんね(^^)そしてお米が入っているからこそ結構お腹がいっぱいになります〜笑
その次の栗粉のポレンタ〜ベーコンと自家製リコッタチーズ和えはハードコアの郷土料理と言えます笑 普段はポレンタとはとうもろこし粉から作られますが、トスカーナ州近辺では栗粉から作るものもあります。冬のキッチハイクで出した、栗粉で作るカスタニャッチョや栗粉のフリッテッレと違ってこのポレンタはデザートではなく、パンの代わりにお菜と一緒に食べる料理です。特にベーコンやソーセージと相性がよく、イタリアの山の幸の一つです。
image
詰め卵はすでに私のキッチハイクの定番ですが、ブラッドオレンジのサラダ去年作っていたオレンジのサラダのバリエーションです。見た目は想像よりグロいのに味がさっぱりで美味しいですよ!
初めて作る料理ではないのでメインのペポーゾ参考)をパスしたら、白いんげんとカボーロネーロ煮があります。まぁこれもあまり説明が要らないと思います(^_^;)トスカーナ料理でよく合わせる豆類とカボーロネーロ(黒キャベツ)の一品です。味付けは塩胡椒、オリーブオイルだけで、そして上にペコリーノチーズをまぶしてあります♪
image
最後、お祖母さんがよく作ってた「ズッパ・イングレーゼ」をやっとキッチハイクで出せるようになりました。見た目はティラミスっぽいですが、全く別ものです。ベースのクリームはティラミスの場合マスカルポーネチーズから作り、ズッパ・イングレーゼの場合カスタードクリームです。そして「アルケルメス」というトスカーナ州の真っ赤なリキュールに浸したビスコッティ・サヴォイアルディがこのデザートの独特な洋酒の味を決めます。子供の頃に苦手だったズッパ・イングレーゼは今凄く懐かしく、美味しく感じました(^^)
今回も以上です〜でも近いうちに21回目キッチハイクについての書き込みもアップするので楽しみにしててください(^o^)
そして来月のキッチハイクは受付中です!特に5月5日に来られる方をお待ちしています!
メニュー情報・予約は→ここ
Advertisements

One response »

  1. Pingback: KitchHike n.36 | Paopu Cake

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s