Tag Archives: リコッタチーズ

KitchHike n.42&43

Standard

すでに一ヶ月以上が経ってしまいましたが、4月に開催した二つのキッチハイク、紹介します!

まず第42回目です:

アンティパスト (前菜)

  • Torta pasqualina (トルタ・パスクアリーナ)
  • Insalata primaverile (春サラダ)

プリーモ (パスタ)

  • Strozzapreti al ragù di polpo (ストロッツァプレーティ〜蛸のラグーソース)

セコンド(主菜)

  • Pesce al forno con patate e pomodorini (黒鯛のオーブン焼き、ローストポテト&チェリートマト)

ドルチェ

  • Torta alla ricotta (リコッタケーキ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IMG_0351
イースターの季節に合わせて、イタリア語で「イースター風ケーキ」と訳せる「トルタ・パスクアリーナ」を前菜として用意。ケーキと言っても、ほうれん草または小松菜、そしてイースターのメニューに欠かせない卵が入ったキッシュに似た料理です。卵は丸ごと(殻以外w)が入ってるので、ケーキを切る時に断面がとても綺麗に見えます(^-^)
IMG_0342
サラダには旬のそら豆、そしてうずらの卵プチトマトセロリディルを組み合わせました。そら豆はイタリアでの食べ方と同じく生のままでした。イタリアで新鮮なそら豆は皮だけを剥き、チーズ(特にペコリーノチーズ)と一緒に食べたりします。今回のサラダにも少しチーズを入れてました💡
IMG_0341
パスタは他のキッチハイクでも作った手作り(生地から作って、ハイカーさんたちと一緒に成型しました)フトッツァプレーティ蛸のラグーソース。「ラグー」とはミートソース、ボロネーゼのことです。挽肉の代わりに細かく刻んだ蛸を使い、今回のソースが完成♪
IMG_0343
セコンドはかなりインパクトのある一品、黒鯛の丸焼きを用意し、付け合わせに一緒に焼いたローストポテトプチトマト。味付けはもちろんオリーブオイル、そしてハーブとレモン。大きな魚は下ごしらえが大変ですが、やっぱり出来上がりがいいですね!味も淡白で美味しい〜

特に南イタリア、イースターの時期にリコッタチーズを使ったデザートが食べられる。同じレシピではありませんが、私もリコッタチーズのフィリングのケーキにしました。いつもの自家製リコッタチーズを作り、タルト生地のフィリングに使いました。中にはチョコチップやドライフルーツも入れてちょっと豪華な感じに〜
次に早速43回目のキッチハイクメニューです。

アンティパスト (前菜)

  • Pesce finto (偽魚)
  • Uova ripiene (詰め卵)

プリーモ (パスタ)

  • Pasta Vesuvio con zucchine, rucola, gamberetti e zafferano (ルッコラ、ズッキーニ、海老とサフランのパスタ)

セコンド(主菜)

  • Spiedini di pesce con salsa allo yogurt (カジキ&サケの串焼き〜ヨーグルトソース添え)
  • Insalata di stagione (季節のサラダ)

ドルチェ

  • Salame di cioccolato (チョコレートサラミ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IMG_8484
イースターの季節でしたが、4月と言えば「エイプリルフール」もあります。イタリアでは冗談という意味で「4月の魚」と呼び、子供が紙に書いた魚の絵を友だちや両親の背中に秘密に貼ったりして笑う風習があります。魚というテーマを活かし、アンティパストとして「偽魚」と呼ぶ魚の形にしたジャガイモとツナで作った料理。ここにも説明します。
因みにオリーブやヤングコーン、豆などを今回の偽魚にみんなで飾ったりしました!

IMG_0354

卵詰めも定番メニューなのでパスします。

IMG_0356IMG_0357

パスタ
は「ヴェスヴィオ」と呼ぶ種類で、去年実家に帰ってきた時に買ったパスタでした。私も買う時まで聞いたことのなかったほど珍しい種類です。ヴェスヴィオはナポリの近くの火山ですが、このパスタは確か火山に似たような形で面白いです〜ソースとしてズッキーニ、ルッコラ、海老とサフラン、春らしいものを選びました。
IMG_0358
43回目のセコンドも魚でした。銀鮭カジキを一口サイズに切り、串に刺して焼きました。そのままでも美味しいですが、ヨーグルトディルで作ったさっぱりソースを魚の串焼きにかけて出しました。付け合わせにまた春らしいサラダ〜

最後、よくキッチハイクの際に作るチョコレートサラミ(→ここ見て〜)。
IMG_0363
 これで終わり!
5月と6月は特別企画、ソーシャルアパートメントでのキッチハイクがあるので通常の自宅キッチハイクができませんが、7月からまた再開する予定です!

KitchHike n.25

Standard
実家のように広い庭がなくてもアパートのちょっとした緑スペースでハーブが育てられます。最近このハーブの種類を増やし、バジル、イタリアンパセリ、ミント、ローズマリー、セージが揃ってきました(^-^)今度ハーブメインのメニューを考えてみよう〜♪
そして家の中の緑を増やすとポケモンが近づいてくるかな?笑笑
7月に入ってから去年の夏の定番メニュー(スイカとリコッタのサラダとか)を出しながら新しい料理も用意し始めました。では、キッチハイク25回目のメニューです〜
 
前菜
 
・Insalata di cocomero e ricotta(スイカとリコッタチーズのサラダ)
・Insalata di patate e calamari(イカとじゃがいものサラダ)
・Cestini di parmigiano con mousse al salmone(サーモンムース入りパルメザンチーズカップ)
  
メイン
 
・Gnocchi verdi con gamberetti e pomodoro fresco(エビとフレッシュトマトのほうれん草ニョッキ)
 
サラダ
 
・Insalata di arance(オレンジのサラダ)
 
デザート
 
・Tiramisù alla birra(ビッラミス)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
image去年の夏キッチハイクの時に大人気だったスイカとリコッタチーズのサラダって変な組み合わせ(スイカ、チーズ、玉ねぎ?!)と思われがちですが、実は結構ハマってしまう味です。少し甘じょっぱく、夏にぴったりのフレッシュなサラダです〜
image
イカとじゃがいものサラダも新しいメニューではなく、タコとじゃがいもサラダとほぼ同じものです(参照:)
image
今回始めて出したのはちょっとお洒落な「サーモンクリーム入りパルメザンチーズカップ」です☆まず、軽く仕上がれるよう生クリームを入れずに焼きサーモンと手作りリコッタチーズを混ぜてサーモンクリームを準備(全日でもいいですよ!)。そしてフライパンを使って溶かしたパルメザンでチーズカップを作りました。チーズカップの大きさによってサラダやパスタまで、色々なモノを中に入れてどんな料理でも少しお洒落に見せるために便利ですよ!☆
image
メインディッシュとしてニョッキをリクエストされて、せっかくだったのでいつもと違うニョッキの種類を作ることにしました。選んだのはじゃがいもニョッキの生地にほうれん草を加える、緑色のほうれん草ニョッキ。ほうれん草を使うのは一番普通ですが、小松菜やイラクサ(イタリアに生えているイラクサは日本と別種だと思いますが)でも「Gnocchi verdi」(グリーンニョッキ)が作られます。ソースは前菜のメニューに合わせて魚介を選んでエビとフレッシュトマトソースにしました。
image
オレンジのサラダは前も作ったことがあり、夏に食べたくなるさっぱりサラダです。個人的に魚介料理にとても合うと思います〜
image
不思議な名前の「ビッラミス」はなんとビール風味のティラミスです!イタリアにある好きなレスタランでこのようなデザートを何回も食べたりして、ずっと再現してみたいと思っていました。その店で食べていたデザートよりはビール味が薄かったですが、一方でビールが苦手な人も楽しめるティラミスになりました。次回作る時はおばあさんのティラミスレシピを使ってみよう〜
 今回も終わりです♪ 次回のキッチハイクレポートではOisixの美味しい有機野菜を使ったメニューを紹介します!(^-^)♪
8月〜9月に私のキッチハイクに来たい方がいましたらこちらでご連絡・予約ください→ イタリア家庭料理フルコース

KitchHike n.4

Standard

夏ってどうしたの?急に寒くなったり雨ふったりしているこの天気でずっとテンションが低い私は今日、カフェにこもって4回目のキッチハイクについて書きます。

前菜
・スイカとリコッタチーズのサラダ (Insalata di cocomero e ricotta)
・ゴルゴンゾーラチーズ、梨とくるみのカナッペ (Crostini gorgonzola pere e noci)
・カラスミ風味の卵とトマト炒め (Uova al pomodoro con bottarga)

メイン
・玉ねぎソースとリコッタチーズのパスタ (Pasta con sugo di cipolle e ricotta)

サラダ
・カテリーナ・デ・メディチ風サラダ(Insalata Caterina de Medici)

デザート
・米ケーキ (Torta di riso)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4回目も前回のキッチハイクで作っていた何品があり、新しい料理だけを説明します。

前菜のスイカとリコッタチーズのサラダはまた珍しい組み合わせでしょう。夏のフルーツ、スイカを使う一品を作りたくてこのサラダにたどり着きました。赤玉ねぎとペパーミントも入れ、オリーブオイルと塩で味付け。そしてスイカは…ハートの形に♡笑 (ヴァレンタインに使えそう…スイカって季節外れだけどw)

image

カナッペはゴルゴンゾーラチーズ、梨とくるみを載せてすぐ食べてもいいですし、オーブンで焼いてチーズが溶けてしまってからの温かいバージョンもできます(私はこっちの方が好き〜♪)。もともと洋梨を使いますが、梨でも十分美味しくできます。りんごもいけるかもしれません〜

image

卵とトマト炒めは…まぁ、本当にどこの家庭でもあるイタリア料理です。

トマトソースの中に目玉焼きを作るか、スクランブルエッグにするか、どちらにしてもとても簡単で早い一品ですから作ってみてください〜

そして最後にワンポイント味としてパウダーカラスミもかけました(^-^)

image

メインの玉ねぎソースとリコッタチーズのパスタは完璧に「私の母の味」です。そのようなレシピを探してもあまりなく、レストランで食べたこともありません。きっとどこかから来たと思いますが、私にとってはお祖母さんと母が家で作っていたパスタでしかないです(^^)

これもシンプルな料理です。玉ねぎとオリーブオイルで作ったソースと茹でたパスタを絡め、リコッタチーズ(多めに作ったからメインにも活躍!)を加えて混ぜるだけです。パスタの種類は何でもいいですが、ペンネのような短いパスタが一番合うと思います。今回また「パッケリ」を使いました。

なんて懐かしい味〜(^ω^)

image

デザートはトルタ・ディ・リーゾ!(お米で作ったケーキ。詳しくはKitchHike n.2のレポートで)

image

いかがでしたか?前回のレポートも読んでみてください〜そして気になる料理があったら詳しく説明します!

そしてうちの家庭料理を食べたり、一緒に作ったりしたい方はご予約はこちらへ