イタリア旅行①食習慣&名物!

Standard

先月、10日間ほどイタリアに帰ってきました。

久々に家でもレストランでも母国料理を充実しました。

今後イタリア旅行をする予定がある方やイタリアの食べ物に興味のある方などがいますが、食習慣、メニュー、お店に関する情報を含めてこの度で気になったことについて話したいと思います。

まず実家で食べて気が付いたこと。

私には当たり前で驚くことでもありませんでしたが、イタリア(ヨーロッパ)は家庭の食卓でも料理が順番で来ます。

言い換えると、家庭の食卓でもある程度、コースがあります。

もちろん、毎回レストランのように前菜からデザートまでのフルコースが出る訳ではありませんが、例えばパスタとおかず(肉や魚など)の2品がある場合はまずパスタを食べて、その後おかずが来ます。

パスタは種類、ソースが様々で、おかずと一緒に食べるものではありません。因みに、お米も(主にリゾットとして)パスタが入ったスープ(ミネストラ)もパスタと同じ位置にあり、前菜の後、おかずの前に食べます。

人によってパスタを食べない時もありますが、パスタのあるなしにかかわらずおかずと一緒に(基本的に)パンも来ます。サラダなどの野菜系もおかずと一緒に食べます。

デザートも出る家庭コースが少ないと思いますけれど、最後に旬の果物を食べるのは普通です。

 

次は名物。

イタリアの美味しくて紹介したい食べ物たくさんあっても、今回二つだけにしますw

フィレンツェ(トスカーナ州)の名物なので、フィレンツェに行ったら是非食べてみてください。

一つ目は鶏レバーペストのカナッペです。

「Crostini Toscani(クロスティーニ・トスカーニ)」を注文すると色々なカナッペでのプレートが来ますが、定番のレバーペストカナッペはたいてい入っています(下の写真で左)。

レバーだけじゃなく、アンチョビやフレッシュな調味料なども含めてあり、コクのあるペストです。温かいうちに食べることも多いです!

DSC00308

もう一つはフィレンツェ名物の女王、「Bistecca alla fiorentina(ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ)」です。フィレンツェ風の骨付きステーキのことです。

厚くてレアのステーキで、弾力がありますから食べている感覚、または満足度が高いと思いますw

フィレンツェ人にとっては肉と言えば・・・これです。

fiorentina

 

とりあえずイタリア旅行について以上です。

次回おススメのレストランを少し紹介します!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s