Riso Venere(イタリアの黒米)

Standard

天気が暖かくなり、久しぶりに自分が作った、春にぴったり料理を紹介したいと思います。

イタリアから送ってもらった黒米を使いました。

はい、イタリアにも黒米があります。「riso venere(リーゾ・ヴェネレ)」、または「riso nero(リーゾ・ネーロ)」と言い、普通のスーパーでも買うことが出来ます。

独特の芳しい香りがある黒米はビタミンとミネラルの他に白米よりたんぱく質も多く含みます。

野菜、魚介と合わせて調理したので更に栄養豊富な完全食になったと思います。

 

① 黒米とカレー風味エビ、ズッキニ、パプリカ

riso venere gamberetti zucchine curry

黒米は普通に茹でました。

野菜と海老は調味料(*)と一緒にフライパンで炒め、出来上がったらご飯とお皿に盛り付け。

野菜と魚介の組合せは他に色々あると思います。色彩がいいのは今回これを選んだ理由の一つです。

(*)塩こしょう、カレー粉(お好みで唐辛子とフェンネルも)。 

 

② サーモン黒米とグリーンピースクリーム

riso venere salmone e crema piselli

これはフライパン(または中華鍋)で炒めたサーモンの切身、海老、玉ねぎ、チェリートマトに茹でた黒米を加え、1分ほど火にかけました。

別の鍋で玉ねぎを炒め、塩こしょうを入れながらグリンピースを煮ました。

そして残った少量の茹で汁と一緒にミキサーにかけてクリームを作りました。

最後にご飯とグリンピースクリームをお皿に盛り付けて完成です~

これもやはり色とりどりですね!

 

また黒米で調理をする機会があったら、チーズやクリーム系の料理にしてみたいと思います(^_^)

Advertisements

About paopucake

キアラ (Chiara) 日本の漫画・アニメが好きなきっかけにイタリアのフィレンツェにある実家を出てヴェネツィアの大学で日本語学科に入る。大学時代、日本やイギリスで留学し、結局日本に住むと決める。現在、「キッチハイク」というウェブサービスを通じてイタリア家庭料理のフルコースを振る舞う会を家で開いています。  昔から食べ物を愛し、趣味で料理を作ったり、ホームパーティーを開いたりする他、最近は真面目に料理や食文化について勉強し始めた。イタリア料理や和食、どこの国の料理であっても、将来「食」の世界でプロとして活躍できることを目指す。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s